ブログ

アダルト可能なレンタルサーバー一覧

2012年 03月 27日更新
アダルト可能なレンタルサーバー

以前から気になっていたアダルトが可能なレンタルサーバーを少しまとめて見ました。

アダルトでも被リンク対策用としてリンクするだけの為にサーバーを借りる業者もいますが、サイト運営及びリンクが可能かどうかを規約やよくある質問ベースでまとめております。

ちなみに直接聞いているわけではありませんが、近々聞いてみる予定です。

アダルト可能なレンタルサーバー一覧

アダルト可能なレンタルサーバー

規約によっては、「アダルト禁止!」と記載してあったり「アダルトサイトの運営の禁止」という記載から「児童ポルノ禁止」と限定的なものまで様々です。

そこで、ワイセツと公序良俗の定義を調べてみました。
わいせつの定義:「いたずらに性欲を興奮又は刺激させ、かつ普通人の正常な性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反する」(参考:wikipedia)
公序良俗の定義:「公序良俗に違反するおそれのある商品とは、販売するにあたってきわめて違法性があるもの。麻薬に近いもの、違法ポルノに該当するもの、犯罪を誘発するもの、他人に危害を与えることを目的としたもの(スタンガン)など。」 (参考・転載:常識ぽてち様

アダルトと一言に言っても、amazonや楽天、DMMなどでも18禁商品は販売してますし、風俗店の紹介や求人情報のようなものから同人誌の作品紹介まで様々で定義が非常に難しいです。

例えば、風俗店の求人情報は基本的に応募する女性を対象にコンテンツを掲載しているので性欲を刺激させるような事はあまり書いてなかったり写真でもあまり紹介をされていません。
他にも「麻雀(雀荘)」「ゲームセンター」「ダーツバー」「パチンコ」も正確に言えば風俗営業にあたるのでアダルトの扱いになりますが、これもアダルトサイトと定義するのか?と疑問が残ります。

規約に書いてあった中で一番多かったのが「公序良俗に反しない限り...」です。こちらは解釈で異なってきます。ここら辺はいちど法律家の見解を聞いてみたいものです。

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログのバックナンバー

お問い合わせはこちら!