業界関連ニュース

HTML5 video、ブラウザ対応状況とコーデックまとめ 備忘録

2011年 03月 04日更新

今までのHTML(ホームページ)には、FLASH(プレーヤー)とWMVなどの元の動画ファイルを設置してHTMLタグも非常に細かい内容を書かなければなりませんでしたが、HTML5では、短いHTMLタグを指定する事で容易に動画を設置することができるようになります。

もちろんHTMLの知識は必要だが、これを習得することによりPC以外にもスマートフォンなどでも再生が可能となるので作業も効率化できる点が嬉しい限り。ただ、Android(アンドロイド)のバージョンは2.0以上でないと専用のHTMLタグが対応していない点とIEでも同じように対応していないので注意が必要です。

あっ、ちなみHTM5で動画のテストを実装してみましたがiphoneでは確認できました。とは言え、実際には動画関連の仕事は請けるつもりは無いですがw。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/27/033/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンコインSEO「パグ」

2011年 01月 26日更新

お店や商店で始めてホームページ作った方でSEOにまで予算が回らない方には一度試してみる価値ありそうです。月額525円というのも魅力。

タバコ代、居酒屋で一杯分の値段で手軽にはじめられるのであれば、毎月1回だけ我慢してパグSEOをしてみてはいかがでしょうか。昨年のYahoo!刷新にも対応済みらしいです。一度試してみてはいかがでしょうか。

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleとヤフーが提携、Yahoo! でググる時代がくる。

2010年 07月 28日更新

先日、Googleは7月27日、ヤフーに対してGoogleの検索技術をライセンス提供することを発表しました。

昨年からYAHOOの検索精度の悪さはネットでも評判になってますが、メキメキ力を付けてきたGoogleと手を組むというような感じです。

ここで注目して置きたいのがSEO対策。

※ここからは私の見解なので正確な者でないものも含まれます。

Googleは被リンク(リンクしてもらう数)絶対主義(外部SEO)で公平的なジャッジ。基本的にはロボットによる自動化に加えてたまに人的に調整。検索精度の高さは良い意味で異常です。(笑)

Yahoo!は内部のコンテンツ重視(内部SEO)と呼ばれておりますが、収集したロボットの情報とスタッフの調整によるやり方はあまり代わりありませんが、検索連動広告やカテゴリ登録(有料)にも関係している話もあり検索結果も不安定な状態でした。

7月辺りからYAHOOの検索バーに登録サイトのタブが消えて、何かあるかな?とは思ってましたが、Googleと提携するとは。。。

SEO対策のセールス激化が予想。悪徳業者による電話営業も懸念。
これに対して、Google専門のSEO業者は嬉しい所ではあります。技術者泣かせな部分がある中、注意しておきたいこともございます。

今後中小企業さんや個人商店さん向けへの電話営業が予想されます。ここでは会社名は出せませんが中には悪質な業者も存在するのでSEO業者に依頼する際は慎重に検討して欲しいものです。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/27/073/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたいWEBメールリスト

2009年 11月 26日更新

昨日紹介した知っておきたいWEBツールリスト。その中のメールツール。

Yahoo!メールとGmailとWindows Live Hotmailと無難なメールのようにも感じますが、Gmailは最近使い勝手がよくなっているのは何となく分かるような。。。

http://journal.mycom.co.jp/special/2009/wslists/001.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

かんぽ生命、Winnyで顧客情報流出 - 民営化前の委託先社員PCが感染と発表

2009年 11月 24日更新

7月にアリコジャパンが10月にかんぽ生命が顧客情報が流出し問題なっています。

中小企業の社長さんがこれを見て「ウチには関係ないね。」と考えているのであれば、それは黄色信号、いや赤信号かもしれません。

いまや個人情報をパソコンで管理するのは当たり前になってきてますが、まだまだ、危機認識が甘いですし、「個人情報を売ってお金にしちゃおう」と考えてる経営者もいらっしゃるくらいなので疑ってしまいます。

ほとんどの個人情報流出は人的による災害だと思っております。

人事的にもシステム的にも万全にしていても情報は漏れる可能性は十分にあります。情報が漏れてしまう事そのものが問題ですが、危機管理を常にとっていないのはもっと問題かと思われます。

あまり知られていませんが、三井住友海上東京海上日動などで賠償責任保険として個人情報保護専門の保険があります。保険料は、5年前に比べ高くなってますがこういう危機管理をする必要があるかもしれませんね。

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/09/040/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

知っておきたいWEBツールリスト

2009年 11月 24日更新

ホームページのSEO対策やオンラインショッピングでの起業する際に使えるリストがまとめて紹介されてたので載せてみました。

中には知ってるツールもありますが、結構知らないツールもあるので使ってみてはいかがでしょうか。

http://journal.mycom.co.jp/special/2009/wslists/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Insights for Search

2009年 11月 20日更新

時事ネタをニュースサイトやマスメディアサイトから転載してブログを更新しようとおもいましたが、各新聞社の条件を見ると著作権料がかかるのが大半でこのブログでも見送りしてました。

今回「Google Insights for Search」のことも書きたかったので「マイコミジャーナル」さんのサイトに「マイコミジャーナル記事転載サービス(β版)」というサービスがあり、「Google Insights for Search」の情報がありましたのでテストランということで軽く記載したいと思います。

Google Insights for Search」とは、検索語の流量の増減などを時期、地域別に調べることができるツールのことです。「Google トレンド」というサービスもありますが、それをさらに機能拡張したサービスであり、アドワーズの広告主等が専門的に分析を行うためのツールとして役立てられています。

このことを詳しく書くより、下記の記事を読んだ方がもっと分かるかも。w今後の広告出稿などをご検討されてるのであれば、ツールの利用料は無料ですし一度試してみてはいかがでしょうか?

http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/11/16/insights_lecture/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

MTライセンス付き共用サーバーをGMOがリリース

2009年 10月 20日更新

今までMovableType(以下「MT」と省略します。)のライセンス付きサーバーというのはいくつか出ておりましたが、GMO-HSが「Infinito PLUS」というサービスを開始しました。

MTについては後日このブログにも書いていきますが、MTを導入する際には、1ライセンス52,500円(Ver4.0の場合)がかかりますが、それが捻出できないという企業様も多いんです。しかも、通常はダウンロードしたりして、インストールして、MySQLなどの設定をして。。。ってHPを開設準備をするまでに気の遠くなる作業がかかります。

ちなみにクライアントから導入からインストールまで依頼されたら他社なら手数料もしっかりとられます。結局HPを開設するのに、こういった地味な作業が積み重なり、それに伴い人も動くので、結果的に「げぇ」と思ってしまうくらいの金額になってしまうわけです。

依頼するクライアントも制作側におんぶに抱っこでは、結局金額もそれなりというわけです。その部分を少しでも解消できるのが、今回GMO-HSがリリースした「Infinito PLUS」。

管理画面を見る限りでは、直感的に操作できる管理画面でインストールも簡単そうですし、2009年の12月末までに申し込めば基本利用料がずっと半額というお財布にうれしい企画です。MTを導入するのに困っている社長さん、担当者さん、一度検討されてみてはどうでしょうか?

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/10/20/068/index.html

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい審査型ディレクトリ登録サービス

2009年 07月 24日更新

みなさんは、ホームページを始めてから「ホームページにアクセスがなくて困ってる」というようなことはありませんか?

現在、YAHOOと各種プロバイダが運営するYahoo!ビジネスエクスプレスX-recommendJエントリーの3サイトが提供する審査型ディレクトリ登録サービスがあります。

実際のところ、アクセスがなくて嘆いてるHPの管理者さんは実はディレクトリ登録をしていなかたりしてます。もしくはディレクトリ登録にお金がかかることを懸念して審査料をケチってしまったばかりにアクセスがないってことも。

上記の3つのサービスはホームページを開設したら登録審査をしましょう。ちなみに1サービスあたりの審査料は大体4万円から5万円(医療関係やエステなどは15万円位)くらい。

「全部やったらホームページを作る費用と変わらないじゃないか!」

とご立腹になる経営者さんもいらっしゃいますが、このサービスは半永久的に掲載されるというメリットがあり、SEO的にも効果が非常に期待できます。少し大きな出費かもしれませんが、是非登録をオススメ致します。

ちなみに、叱られますかもしれませんが、アットインフォでは上記の3つのサービスは利用してません。(笑)なぜならば、SEOの効果測定ができないからです。でもそろそろやりたいのも本音ですが。

SEO会社が運営する登録型ディレクトリサービス

上記の3サービスを既に導入しててもっとアクセスを上げたり検索結果の上位を狙いたいかたは、新しいサービスが先日リリースされたのでこのサービスもオススメです。特にSEO専門会社が運営しているサイトですのでSEO対策に効果が得られるんではないでしょうか?イメージ的にはこんなかんじ。

 

とは言え、検索エンジンの上位表示や審査型ディレクトリ登録を行ってもコンバージョン(成約率)が低いのはそのページの掲載内容にブレがある証拠。無用の長物というのはこの事です。制作する前に内容をしっかり決めた制作をオススメします。その方が制作費も安く済みますし。

つぶやく このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせはこちら!