ドコモ「ahamo」についてのまとめ/iPhone11が安く買える情報と注意点

ahamo

こんにちは。タカギです。

今回はその「ahamo」についての概要やユーザーの声をまとめてみましたので今後の参考にしてみて頂ければと思います。

また今回どのキャリアも端末販売が未定の中、「ahamo」は端末の販売も決定。その内容と注意点をご紹介いたします。

この記事でわかること(詳細は目次へ
  • ahamoの概要がざっくり分かります
  • ahamoのメリット・デメリットが分かります
  • ahamo発表後のユーザーの声(歓迎派、慎重派)の内容が分かります
  • iPhoneが安く買える内容も記載してます。

※ご注意・免責事項
このコラムでは2021年3月3日時点の記事です。報道発表の内容をできるだけまとめておりますが、誤字・脱字やサービスの内容に一部間違いがある可能性がございます。正確な内容はahamo公式ホームページにて確認をお願いします。なおこの記事による直接的、間接的に何らかの損失があってもアットインフォでは一切補償致しません。

ahamoの基本サービス概要

当初は5分の無料通話、20GBで2,980円(税込3,278円)でしたが、「povo」「LINMO」がそれぞれ対抗プランを出して来る中、4月の消費税総額表示を見据えてなのか20GB、5G対応で月額2,970円(税込)で3月1日に発表しました。

また「povo」「LINMO」と異なる点は端末も一緒に購入できる点。

サービスを提供するドコモの本気度が伺えます。

今回のahomoのざっくりとした内容は下記のとおりです。

ahamoの主なメモ
  • 2021年3月26日(金)に提供開始
  • 2,970円(税込)でデータ容量20GB
  • 手続きはオンライン・5G対応
  • 回線品質は安定のドコモ回線
  • データ容量超過時の通信速度は最大1Mbps
  • 通話定額(無制限)は+1,100円(税込)
  • キャリアメール非対応
  • 電話サポートなし
  • 端末購入ができる(割賦もOK)
  • 時間帯による速度制限なし

ahamoのメリット・デメリット

5分通話なら総額3,000円以下!コスト管理がしやすい!

他社は税別2,480円(税込2,728円)5分かけ放題なら2,980円(税込3,278円)と出している中、税込で2,970円(5分かけ放題)と総額3,000円を切る価格帯で出してきました。

消費税込みでの表記のため、毎月のランニングコストを把握しやすくなるので独身の方で「考えるのが面倒くさい。けど安定したところがいい!」という欲張りさんには嬉しいプランかも知れません。

dカード払いであれば更にお得

dカード特典として、支払をdカードにする事によって月額のデータ容量がアップするようです。

特典提供開始予定日
dカード GOLD
ご利用額
10%還元特典
ご利用金額の10%のdポイント進呈
進呈上限300ポイント/月
2021年3月26日
dカード
ボーナスパケット
特典※
dカード:+1GB
dカードGOLD:+5GB
2021年9月予定
※ahamoご利用料金をdカードもしくはdカードGOLDで支払した場合。

iPhone、Xperia、Galaxyが購入できる!しかも…

ahamo公式サイトでは「製品」ということでiPhone、Xperia、Galaxyの3機種を公開。一括払いの他に36回払いと支払のニーズに対応している点でメリットがあります。

しかもiPhone11はApple Storeより約15,000円ほど安い価格で販売してます。

iPhone11の購入における注意点

※iPhone11の注意点としては5G非対応です。将来的に5Gになったときに5Gの速さは体感できないというデメリットはありますので要注意です。

キャリアメールは使えない

もう既にテンプレートにもなってきてますが、「docomo.ne.jp」キャリアメールが使えない。という点です。正直、Gmailでも問題ないかと思います。

割引、ひかり回線のセット割はない

他のキャリアでもそうなのですが、ahamoには光回線のセット割はありません。

家族割については「ギガホ」を利用している方がいればカウントの対象にはなるそうです。

例えば小学生がいるご家庭の場合、キッズ携帯などの家族間無料通話ができないという懸念点があるため、安易にahamoへ切り替えができない所がありそうです。

ahamo発表後のユーザーの声

沢山ある中、ahamoに関するユーザーの意見を見てみました。
今後ahamoへの検討したい方は是非下記の内容を確認してみて下さい。

まずはahamoを歓迎する意見から見てみましょう。

歓迎する意見

歓迎しない、慎重な方

逆に歓迎しない、もしくは慎重な考えの方の意見です。

懸念されているユーザーさんを調べてましたが他のキャリアで使ってる人というよりかは既存のドコモユーザーが慎重な態度を示しているようですね。

他社との比較

NTTドコモKDDIソフトバンク楽天モバイル
サービス名ahamopovoLINEMORakuten UN-LIMIT V
いつから?2021年3月~2021年3月予定2021年3月予定受付中
申し込みオンラインオンラインオンラインオンライン+店舗
月額2,980円2,480円2,480円2,980円
※1年間無料
データ容量20GB20GB20GB無制限※
エリア外はau回線利用
通話5分まで無料20円/30秒※20円/30秒※無制限
24時間
通話し放題
+1,000円+1,500円+1,500円無制限
通信4G+5G4G+5G4G+5G4G+5G

参考までに下記の情報もご確認下さい。

まとめ

今回はドコモの「ahamo」について書いてみました。
ほとんどシンプルな内容だっただけにまとめる事もほとんど無かったのですがざっくり書いてみました。

この記事のまとめ
  • 2,970円(税込)でデータ容量20GB+5分無料通話
  • 手続きはオンライン・5G対応
  • キャリアメール非対応
  • 電話サポートなし
  • 時間帯による通信制限なし

今なら先行エントリーでdボーナスポイント3000円相当が貰えるらしいので「ahamo」という方はahamoホームページからエントリーしたほうが良さそうですね。

「ahamo」アハモ公式サイト:https://ahamo.com/

あとがき

今回auの「povo」への乗り換えを検討してましたが、「ahamo」の価格改定を見て通信サービスなど鑑みると「ahamo」でもいいですね。

では。

※最終更新日: 2021年3月31日 by takagi

この記事は役に立ちましたか?

WEBの仕事はかれこれ20年近くしております。サイトを実際に組み立てるというよりかは、商品やパッケージ化が個人的には好き。