Rakuten WiFi Pocket開封レビュー+使い倒しレビュー

みなさんこんにちわ。タカギです。

だいぶ前に注文したRakuten WiFi Pocketが届いたのですが中々開封ができず、今更ながらレビューをしたいと思います。※到着から1ヶ月経過しましたので運用レビューも加筆しております。

設定してみましたが結構ラクに設定ができました。

この記事でわかること(詳細は目次へ
  • 楽天モバイルのモバイルルーターについての概要がざっくり分かります
  • 回線速度の比較が分かります
  • 楽天圏内で深夜帯の運用結果が分かります

※ご注意・免責事項
このコラムではあくまでもタカギ本人の経験を元に書いた内容を記載しております。実施については自己責任で行っていただくようお願いします。なお「この記事を読んだ通りにやったけど全然うまくいかない」などで直接的、間接的に何らかの損失があってもアットインフォでは一切補償致しません。

注文してから3日から4日で届いた

オンラインだけあってカード決済、身分証などもすべて済ました上ですので到着は思ったより早かった印象。昨年末に申し込もうと思いましたが、その時は2週間待ちだったため注文をあきらめました。

あるYOUTUBERさんが到着まで遅かった件について不満の動画を上げられているのを見かけましたがその動画も12月前半の動画でしたので恐らくオペレーションの練度が上がったのではないか?と推測できます。

本体が到着

中身はこんな感じで梱包されています。中身は本体がの入ってる箱、説明書、チラシが同梱されています。

逆ささまですみません笑

本体の箱を取り出すとこんな感じ

本体の箱を出すと本体、バッテリー、充電器などが同梱されています。そしてsimカードがあります。(他は省略します。)

本体はプラスチック?で構成されているのか、今まで使っていたモバイルルーターより軽い印象でした。バッテリーをつけてもそれほど重くはありません。

本体のふたを開ける

本体のふたを開けます。開け方には少し癖があって開けづらい印象でした。開けるとsimカードをスロットが2つあります。使い方はわかりませんが他のキャリアのsimを挿すこともできそうです。下図のピンク色の枠の部分にsimカードを挿します。

simカードを挿し、バッテリーをつける。

simカードを挿しますが、カード金属部分を下にして矢印の方向に入れます。そしてバッテリーを付けてふたをしたら終了です。

電源を入れてみる

さっそく電源を入れてみます。(きちんと充電することをお勧めします。)電源は正面横、右側にある二つのボタンのうち上のボタンを押します。

一応電池の残量がありましたが、私のは電源が入ったのを確認した上で一度充電をしました。

さっそく速さを検証してみる

充電もおわったので早速速度を検証してみることにしてみました。検証は下記の通り。

  • ひかり回線(JCOM)
  • ドコモ回線(U-mobile)のポケットWi-Fi
  • au (4G)
  • 楽天モバイル

時間帯は夜22時台、場所は神奈川県某所(楽天圏内)やってみた結果です。ちなみに楽天は23Mbpsでしたが昼間は50Mbps近くでてました。

早いに越したことないですが、これくらいの速度であればパソコン仕事をするということであれば不満はありません。あとは横浜市中心部とかに出たときにどんな感じなのかは検証してみたいものです。

スマホとして使う場合は設定にクセがある

今回のRakuten WiFi Pocketはsimカードとバッテリを付けて以上終了でしたがw

スマホの場合は多少設定は必要かと思います。特に他社からのMNPで端末は自前などですと設定アプリをインストールする必要があったりと工程があるかと思います。

iPhone7をワイモバイルに持ち込んでMNPしたことがありましたが、多少慣れている私でも設定に少々時間がかかりました。

少しでも心配であれば店頭での申し込みをすることをお勧めします。

【後日加筆】届いてから毎日運用してみてどうだったか?

幸いにも自宅が楽天モバイル圏内でしたので導入してから使い倒す気持ちで「家のネット回線→楽天モバイル」にして毎日YOUTUBE+プライムビデオで使い倒してみました。

結論から申し上げると「深夜帯」は全然使えませんw(※個人的な感想)

YOUTUBEはローディングしっぱなしで動画の再生はできないし、ブログも全然読み込みできなかった為、仕方なく家のWi-Fiに切り替えました。

おそらく皆さん家でYOUTUBEとか見ているのかな?トラフィックを皆さん使いまくっているのかもしれませんね。

ただ、朝方と昼間は問題なく再生できるので昼間お仕事している方には問題なく再生できるかと思います。おそらくですけど今後こういったトラフィックの問題は解決されるかと思います。

まとめ

今回は「Rakuten WiFi Pocket のレビュー」について書いてみました。

まとめと呼べるようなことはありませんが、スイッチをいれればスグ使える代物ですし今なら1年間無料というのもありますのでこの機会に申し込みをされてみてはいかがでしょうか?

無料で楽天モバイルを使う方はこちら

あとがき

メイン回線であるauの契約プランを確認したところ20GBのプランで6,000円ほど払っており利用しているパケット数は6GBということが分かりました(笑)

今回のRakuten WiFi Pocketがあるので本日auのプランを見直し、3月にはpovoに切り替える予定で考えております。ただ携帯料金の契約プランは本当にわかりづらい!

米倉涼子さんが「日本のスマホ代は高すぎる!」ってCMで叫んでますがどちらかと言うと「日本のスマホ代は分かりにくい!」が合ってるんじゃないかって思ったりしてます笑

それでは。

※最終更新日: 2021年2月26日 by takagi

この記事は役に立ちましたか?

WEBの仕事はかれこれ20年近くしております。サイトを実際に組み立てるというよりかは、商品やパッケージ化が個人的には好き。