個人事業主で電話代(通話料)をタダにする方法

みなさんこんにちわ。タカギです。

これから独立開業、副業をする方には是非見ていただきたい内容です。

例えばAmazonやYAHOOショッピング、BASEなどのオンラインショッピングをする上で「特定商取引法表示」が必要不可欠になります。

もちろんご自身の携帯電話を掲載するという事もアリですが、例えば独身の女性やご家族が居る方の場合、プライベートの携帯電話を特定商取引法表示にご自身の携帯電話を載せるのは抵抗があるかと思います。

SOHOに於いても、名刺にご自身のプライベートの携帯番号を載せると「昼夜問わず電話が鳴るんではないか?」という懸念もあるかと思います。(僕がそうでしたw)

かと言って新たに携帯電話を契約するとなると固定費が掛かり余計な出費が掛かるということで抵抗感もあるかと思います。

そんな方に電話代及び通話料を無料で使う方法をご紹介します。

この記事でわかること(詳細は目次へ
  • 通話専用の携帯電話を無料で運用できる方法が分かります
  • 商売が軌道に乗らなかった時の解約についての懸念点についても分かります

※ご注意・免責事項
このコラムでは2021年2月15日時点の記事です。各社のサービスは予告なく変更することもありますので各社のサービスをご確認ください。この記事による直接的、間接的に何らかの損失があってもアットインフォでは一切補償致しません。

結論から言うと楽天モバイルと契約する!

もう、結論からお話すると「楽天モバイル」に申し込むのが一番です。「楽天モバイル」は現時点では法人契約はできませんが、個人契約は可能です

個人事業主はみなし法人的な要素もあれば全くの個人という位置づけの要素もあり立場的にはグレーな部分です。副業の方も確定申告する際に、税務署から見たら個人事業主も副業の方も「個人」に変わりないというのが見解です。

1年間無料で使える!1年後も無料で使える可能性がある。

また楽天モバイルは2021年2月15日現在ですが、申し込み後1年間無料で使えます。(1回線目)

またご存知の通り1年後は2,980円になりますが、データ容量1GB未満であれば基本料は0円!つまり「無料で運用」ができる訳です。

店舗を開設するのであれば光回線を引くこともあるでしょうし、自宅兼事務所として使うのであれば既にある光回線を用いればWi-fi経由でデータ容量を使うことがない。つまり無料で運用ができる訳です。

楽天圏外であってもパートナー回線があるから問題なし!

もしご利用の地域が楽天のエリア圏外であった場合、パートナー回線(au)があります。それで運用するのでも支障はないはずです。(auが圏外の方はごめんなさい。)

例えば商売が軌道に乗らなかったら解約すればいい。

「1GB超えたらタダじゃなくなるじゃない!」

とツッコミを入れる方もいらっしゃるかと思いますが、もう一度申し上げると1年間は無料です。

1年もすれば商売も軌道に乗る頃だと思います。そうなった場合、仮に2,980円になった場合でも大した経費にならない金額になるかと思います。

逆に1年やって商売が軌道に乗らなかった場合は解約費用もかからないので解約すれば良いのです。

端末は必要経費で落とせば良い。

もし対応端末をお持ちであれば供給されたsimを挿せば0円で運用できます。

キャンペーンでポイント還元で実質格安運用ができる端末がで手に入ります。端末代は30,000円以下の商品が多いのでこれは必要経費だと思って買っておくのはアリです。

経費に落とすときのカードについて

1年後の有料運用をする際の経費ですが、経費専用のカードを持つこととをおすすめします。

ビジネスカードでも良いですが、これから起業する方がカードを作るとなるとハードルが高く時間もないですよね。例えば使っていない年会費無料のカードがあればそれで構いません。

経費専用カードとして運用すれば良いと思います。明細はすべて経費となれば仕分けも楽ちんです。

ちなみに年会費無料のカードをお持ちで無い方は楽天カードとかであれば簡単に作成できます。

【年会費無料】楽天カードを作成したい方はこちら

注意点

今後商売が軌道に乗った際には、固定の電話番号を取得することをおすすめします。

理由としては以前のブログにも書きましたが、車や什器のリースをする際に金融機関から固定電話番号がないと契約できないケースがあります。

でも、あくまでも車や什器をリースする場合。その必要がなければ固定の電話番号は見送りでも良いかもしれません。

まとめ

今回は個人事業主で電話代(通話料)を無料にする方法について書いてみました。
下記が簡単なまとめです。

  • プライベートと仕事を分けたい方にオススメ!
  • コスパだけで考えたら楽天モバイル。
  • 1年間は無料で使える。
  • 翌年もデータ通信量が1GB以下なら無料。
  • 1GBを超えたところでマックス2,980円だから経費としてみれば大したことない。
  • 解約金無料なので商売が軌道に乗らなかったら解約すればOK。
  • 契約の引き落としカードはできれば経費専用カードを用意することがオススメ。
  • 控えめに言ってやっておいて損はない。

まだ楽天モバイルを試してない方は是非下にリンクをつけておきます。

無料で楽天モバイルを使う方はこちら

あとがき

今回は楽天モバイルを個人事業主、SOHO視点で書いてみました。

私はモバイルWi-Fiとして運用しておりますが、1年後は携帯電話にするか検討中です。そのため番号は1,000円払って良番にしております(笑)

もう240万回線を超えており3月くらいには四半期決算で申込者が殺到するはずですので、これからネットショッピングやSOHOなど個人事業主で頑張ってみたいという方は楽天モバイルに申し込んでおいて損はないと思います。

では。

※最終更新日: 2021年2月26日 by takagi

WEBの仕事はかれこれ20年近くしております。サイトを実際に組み立てるというよりかは、商品やパッケージ化が個人的には好き。